熊本で「不動産売却・購入」のご相談なら、熊本のグッドサポート不動産

不動産売却・購入サポート

《 土地・一戸建て・マンション 》

新築・家づくり【住宅会社を途中から変える理由】


カテゴリ:新築・家づくり

私が住宅会社の営業職時代、住宅展示場にご来場下さったお客様より

「他社でプランの打合せ中ですが、モデルハウスを見てもいいですか?」

と言われたことが何度かあります。

 

そのようなケースは、内装などインテリアの参考にご見学される場合がほとんどです。

たとえお客様が他社で進めていたとしても、

自社のモデルハウスを参考にしていただいて

家づくりのお役に立ってもらいたいものです。

 

ただ、中にはモデルハウスをご見学中に

「実は今、他社でプラン打合せ中なんだけど、あまり納得していなくて…」

とお話されるお客様もいらっしゃいます。

 

実際、どういう理由でお客様はそう思われ、

そして住宅会社を変えるまで気持ちに変化があったのでしょうか。

 

ここでは、住宅営業経験から基づいた理由をいくつかご紹介いたします。

 

 住宅会社を途中から変える主な理由

 

・当初の予算を伝えていたのにオーバーしている。

・当初聞いている内容が食い違ってきている。

・間取りプランや外観など自分たちの要望を掴んでいない。

・担当者の対応に不満。

・契約前と後では 対応の悪さが目立つ。

・連絡がない。

 

上記以外にも、理由があると思いますが結局の所、

予算オーバーや、内容の食い違い、要望を掴んでいない、対応の不満など、

共通している点は担当者の力量

 

つまり不満の多くは住宅会社ではなく、で発生していることです。

 

お客様へのきちんとした説明や、お客様への気遣い、心遣い、

また一生懸命な誠実さがあれば不満は出にくいものと思います。

 

100%完璧な人はいません。

誰だって物忘れをしたり、間違ったりもします。

 

でも担当者から「一生懸命な誠実さ」が伝われば、

そこまでお客様も不満を言わないと思います。

 

お客様は担当者を信じて住宅会社を決めたのに…ですね。

 

 

グッドサポート不動産 (社)熊本県宅地建物取引業協会会員

click_blu_maru3ホームに戻る