熊本で「不動産売却・購入」のご相談なら、熊本のグッドサポート不動産

不動産売却・購入サポート

《 土地・一戸建て・マンション 》

不動産売却【譲渡損失の控除】


カテゴリ:不動産売却, 住まいの税金

住宅は購入するにも売却するにも金額が大きいだけに、

法律や税制上の取り決めがあります。

不動産を売却する場合も、税制のポイントを理解して対応することが求められます。

 

税制はよく変わり、内容は複雑ですが、

売却の場合の基本となる

「売却譲渡益の税金」と「譲渡損失の控除」は押さえておく必要があります。

ここでは、譲渡損失の控除をご説明したいと思います。

 

  マイホームを買い換えた場合の譲渡損失の繰越控除

 

マイホーム(居住用財産)を買い換えた場合に譲渡損失が発生したときは、

給与所得などの所得から差し引き(損益通算)、

所得税・住民税を軽減できる制度です。

 

1年目で損益通算しきれない場合は、

翌年以降最長3年間にわたり繰越すことができます。

ただし、確定申告の手続きが必要です。

 

また、買い換えた場合には、住宅取得控除(住宅ローン減税)との併用も可能です。

click_blu_maru3住宅ローン減税【住宅取得控除】

 

■ 譲渡損失の繰越控除の適用条件

売却期限…平成29年12月31日までに売却すること。

所有期間…売却した年の1月1日における所有期間が5年を超える日本国内の資産であること

(長期譲渡所得に該当する財産)。

住宅ローンの有無…要件なし

売却価格…要件なし

 

買い換え資産の取得時期と家屋の床面積…売却した前年の1月1日から売却した翌年の12月31日まで(3年間)に、

家屋の床面積が50㎡以上の日本国内の資産を所得すること。

買い換え資産の居住の開始…取得した翌年の12月31日までに、居住する又は居住する見込みであること。

買い替え資産の住宅ローンの有無…取得した年の12月31日において、買い換えに償還期間が10年以上の住宅ローンがあること。

 

売主と買主の関係…売却資産の売主と買主が、親子や夫婦など特別な関係にある者でないこと。

その他のマイホーム売却の特例の利用…売却した年の前年及び、前々年に次の特例の適用を受けていないこと。

【 マイホームを売却の3,000万特別控除及び軽減税率の特例  】【 マイホームの買い換え又は交換の特例 】

このマイホーム売却時の損失の特例の利用…売却した年の前年以前3年内に、【 マイホームを買い換える場合 】及び

【 マイホームを買い換えない場合 】の特例を利用していないこと。

このマイホーム売却時の損失の特例の併用…売却した年に【 マイホームを買い換えない場合 】の特例を利用していないこと。

売却資産の敷地の面積…売却資産の敷地面積が500㎡を超える場合は、超えた部分に対応する損失については利用できない。

繰越控除の利用する年の住宅ローンの有無…繰越控除を利用する年の12月31日において、買い換え資産の住宅ローン

(償還期間が10年以上)があること。

所得金額…合計所得金額が3,000万円を超える年がある場合には、その年のみ利用が出来ない。

 

 マイホームを買い換えない場合の譲渡損失の繰越控除

 

マイホーム(居住用財産)を売却しても住宅ローンを返済しきれない場合は、

ローン残高から譲渡対価を差し引いた額を限度とする譲渡損失額を、

給与所得などの所得から差し引き(損益通算)、

所得税・住民税を軽減できる制度です。

 

1年目で損益通算しきれない場合は、

翌年以降最長3年間にわたり繰越すことができます。

ただし、確定申告の手続きが必要です。

 

■ 譲渡損失の繰越控除の適用条件

売却期限…平成29年12月31日までに売却すること。

所有期間…売却した年の1月1日における所有期間が5年を超える日本国内の資産であること

(長期譲渡所得に該当する財産)。

住宅ローンの有無…売買契約日の前日に、償還期間が10年以上の住宅ローンが残っていること。

売却価格…売却価格が上記住宅ローン残高を下回っていること。

 

買い換え資産の取得時期と家屋の床面積…要件なし

買い換え資産の居住の開始…要件なし

買い替え資産の住宅ローンの有無…要件なし

 

売主と買主の関係…売却資産の売主と買主が、親子や夫婦など特別な関係にある者でないこと。

その他のマイホーム売却の特例の利用…売却した年の前年及び、前々年に次の特例の適用を受けていないこと。

【 マイホームを売却の3,000万特別控除及び軽減税率の特例  】【 マイホームの買い換え又は交換の特例 】

このマイホーム売却時の損失の特例の利用…売却した年の前年以前3年内に、【 マイホームを買い換える場合 】及び

【 マイホームを買い換えない場合 】の特例を利用していないこと。

このマイホーム売却時の損失の特例の併用…売却した年に【 マイホームを買い換える場合 】の特例を利用していないこと。

売却資産の敷地の有無…要件なし

繰越控除の利用する年の住宅ローンの有無…要件なし

所得金額…合計所得金額が3,000万円を超える年がある場合には、その年のみ利用が出来ない。

 

 

グッドサポート不動産 (社)熊本県宅地建物取引業協会会員

click_blu_maru3ホームに戻る