熊本で「不動産売却・購入」のご相談なら、熊本のグッドサポート不動産

不動産売却・購入サポート

《 土地・一戸建て・マンション 》

住宅ローン【団体信用生命保険】とは


カテゴリ:住宅ローン

団体信用生命保険とは、住宅ローンを返済中に借入れをした人が、

死亡又は高度障害になった場合に、本人に代わって

生命保険会社が住宅ローンの残債を支払い精算してくれるものです。

 

よって、ご遺族には住宅ローンの返済義務は残りません。

 

e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_s

 

多くの金融機関では、団体信用生命保険に加入することが

住宅ローンの利用要件となっています。

click_blu_maru3住宅ローン【利用いただける方】とは

 

ただ健康状態などによっては住宅ローンの利用ができない場合があります。

 

団体信用生命保険料は金融機関が負担をしますので、

まず保険料の支払いはありません。

 

ただ一部の金融機関では

団体信用生命保険の加入は任意となっています

その代表的なものは住宅金融支援機構【 フラット35 】です。

 

99f71e199fca149b456cf97a18b804d5_s

 

住宅金融支援機構【 フラット35 】の保険料の支払いは、

住宅ローンの返済とは別に年1回支払っていきます。

 

例えば、借入1,000万 返済期間35年(元利均等返済)の場合、

保険料(特約料)は、初年度約36,000円です。

2年目以降は、住宅ローンの借入残高によって徐々に減っていきます。

 

一般的な団体信用生命保険の保障は、

死亡や高度障害になりますが、

最近では、三大疾病保障付きの保障タイプ出てきております。

 

尚、三大疾病とはがん、脳卒中、急性心筋梗塞のことを言います。

 

例えば、がんと診断確定した場合に住宅ローンの残債が精算される場合や、

所定の病気で就業できなくなり、その状態が続いた場合に住宅ローンの残債が

精算される場合など、保障内容はさまざまです。

 

この保障タイプの保険料は、銀行負担、

住宅ローンに金利を0.2%~0.3%上乗せするもの、

月額で支払うもの、金融機関によって異なりますので確認が必要になります。

 

 マイホーム購入と生命保険の見直し

 

団体信用生命保険に加入することにより、

住宅費用分の保障ができますので、

現在加入している生命保険の見直しをおすすめいたします。

 

4898653bacacd202255f468f1bde6ac9_s

 

また生命保険を見直しをしてみると、

意外と重複している内容の保険に加入していることに気づくこともあります。

また減額が出来れば、減額した分の保険料を繰り上げ返済の資金に充てることもできます。

 

ただ保険は万一のことを考えての加入ですので、

見直しするのもしっかり考えて行うことをおすすめいたします。

 

 

グッドサポート不動産 (社)熊本県宅地建物取引業協会会員

click_blu_maru3ホームに戻る